HOME>BLOG>暮らしのシーン>春の薬膳料理教室
暮らしのシーン

春の薬膳料理教室

先日、杏ZUさんの薬膳料理教室に行ってきました。

名古屋の杏ZUの薬膳料理教室1
名古屋の杏ZUの薬膳料理教室2

 

名古屋の杏ZUの薬膳料理教室3
名古屋の杏ZUの薬膳料理教室4

元気のいい杏Zuの先生は、できるだけお手軽に作れるよう卓上コンロでの実演です。
先生のお話を聞いていると、薬膳に興味を持って家庭でお料理を作ることが大事なんだと
改めて思いました。

土用は季節の変わり目で次に迎える季節の準備期間です。
春、夏、秋、冬と4回あります。
そして、今がまさに春の土用なんです。
この時期は冬の間に蓄積された体の熱や水分、老廃物を出すようにするために
食に気をつけたいものです。
あさり、アスパラ、春雨などがオススメですが、
もちろん、今回のお料理にも使われてました。
是非、意識して食べるようにしてください。

名古屋の杏ZUの薬膳料理教室5

・中華ちまき
・あさりのスープ
・アスパラと春雨のピリ辛炒め
・ジャスミン茶プリン


珍しいオレンジ色のホウセンカの実を食べました。
中華ちまきは竹の皮で包むのが難しかったですが、
その分、とても美味しかったです。

また、もうじき「端午の節句」ですが、新しいことを始めるのに良い季節だということなので、
この機会に是非何か始めてみてはいかがでしょうか・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kureishi-o.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/292