HOME>BLOG>家づくり・建築づくり

家づくり・建築づくり

稲沢市のマンションの現場打合せ

今日は、「稲沢市のマンション」の現場打合せに行ってきました。
現況は、外壁についてサッシは完了、塗装は途中で、内装は下地までです。
主に、電気関係で、スイッチ、照明、リモコンの位置の確認をしました。

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ
稲沢市のマンションの現場打合せ

 稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

8月下旬に足場がとれるので、外部周りの最終確認をします。
完成は10月半ばになる予定です。

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の外観完了

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の足場をバラし始めています。
看板が取り付きました。
これで足場が全部とれれば正門からキレイな外観が見れるようになります。
これからも順次、外構に入っていきます。

小牧市工場、外観、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、もりたあんどカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の屋根完了

梅雨の時期の合間をみて屋根の施工に入り、ほぼ完成です。
外観はブルーシートで覆われているため、残念ながら見れない状態ですが、
2週間後には足場が外れます。

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

201776143756.JPG

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

今後、作業は内部で多くなります。
これから本格的な暑さとなりますので、少し軽減できるように思います。
順調に工程通り進んでいます。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)のALC建込完了

外壁のALCの建込みがほぼ終わり、今週末から屋根工事が始まります。
梅雨に入り天候を見ながら工事を進め、工程通りに行く予定です

201762813467.JPG


近くでみた写真です。
小牧の工場建替え、ALCの建込

小牧の工場建替え、ALCの建込

小牧jの工場建替え、ALC建込
少しわかりにくいのですが、腰壁RCも土間のコンクリートもしっかり養生されています。


小牧の工場建替え、ALCの建込
壁が入ってない所には断熱パネルが張られます。


小牧の工場建替え、ALCの建込

屋根がかかれば見た目にはほぼ出来た状態ですが、細かいところを仕上げ8月まで工事は続きます。

稲沢市のマンションの色決め

現在、稲沢市のマンションは鉄骨建て方が終わり、デッキ敷込中です。
止め型枠などが入ってからコンクリート打ちになります。
この時点で中間検査があります。

稲沢市のマンション

稲沢市のマンション


そして、土間を打つ前の状態です。

稲沢市のマンション


外観の色が決まりました。
2017619161031.JPG

若者向きで、コントラストをはっきりさせました。


3階の内観です。
2017619161138.JPG


1、2階の内観です。
2017619161250.JPG


3階はリビングにアクセントカラーを入れました。
若い家族で住むことを想定しています。
1、2階は白をベースにシンプルで飽きのこないイメージとしました。

やはり部屋の明るさが一番です。

 

稲沢市のマンション

秋の完成まで、しっかりと現場監理をしたいと思います。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨建て方

予定通り6月1日から、モリタアンドカンパニー第2工場建替え工事(小牧市)の鉄骨建て方が
始まりました。その日の午前中に安全祈願祭が行われました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

 現在は、建て方がほぼ終わり本締めをする状態です。
 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

 愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

昨日、梅雨入りしたようですが、雨の影響もなく順調に進んでいます。
来週には設計監理者としての検査を予定しています。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨製品検査

昨日は所長がモリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨製品検査で、
三重県津市まで行ってきました。
まず、工程の確認です。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

鉄骨製作状況の報告はどれくらい鉄骨製品ができ上がっているのかを確認することで、
ほぼ順調に仕上がってきていました。


鉄骨会社内の検査は寸法と超音波があります。
寸法はオッケーでした。

愛知県小牧市の工場、鉄骨製品検査

超音波の方は全て合格しました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

第三者の超音波検査は製品全体の30パーセントを検査する決まりがあり、全て合格しました。
安心して施工できます。


この油は、その超音波検査した後です。
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査


手前の白っぽいのが、錆び止め塗装になります。
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

その足で現場を見てきました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 6月1日から鉄骨建て方に入ります。
10日ほどで上棟する予定です。
みなさんの協力で、無事に工事が進んでいます。


 

 

稲沢市のマンションの配筋検査

遅れていた愛知県稲沢市のマンションの工事がやっと始まり、配筋検査です。

全ての基礎、地中梁、柱の配筋検査をしました。
一部、増し打ちの配筋の是正をお願いしました。
そして、「かぶり」の厚さ50ミリの必要なことの確認をし、
こちらも一部とれていないことの是正をお願いをしました。

ここで、「かぶり」について説明します。
鉄筋コンクリートは、引っ張り側で鉄筋が働き、圧縮側でコンクリートが働いて、
ヤング係数が近いことにより共存します(同じように働きます)。
その中でも鉄筋は酸化により錆びるし、熱にも弱いです。
それを補うために、コンクリートで鉄筋を囲って成り立っています。
その囲った寸法を「かぶり」と言い、
その「かぶり」の厚みの数値をしっかり管理しないと耐久性に劣る建物になります。
今回は基礎であるため、数値は50ミリとなります。

話を戻します。
最後に、スリーブ間の離れの近いところの遠隔距離の確保をお願いしました。

全ての是正確認後、今週土曜日にコンクリート打ちの予定となっています。
配筋検査は、建物の耐久性向上につながっています。


 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査2

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査3
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査4

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査5
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査8

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査9
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査10

 


 

事務所の角庭

事務所の角地が交差点に面してて、とても目立つので改善してすっきりさせました。

江南市にある設計事務所の角庭1

その敷地内の木や竹を最低限の本数にするために かなりたくさん抜きました。
元々、建てる前に竹は全て除去したのですが生命力が強いので4~5年後に自然に生えてきました。
また残した木は祖父から贈られた思い出深いものです。
そこに除草剤を撒き、枯れる雑草を取り除いてから防草シートを敷きました。
その上に大きな石を積み上げてあります。

江南市にある設計事務所の角庭2

その他の改善策として、一般的に防草シートの上に砂利・砕石を敷く方法がありますが、
雑草が生えてこないように5センチの厚みで敷き詰めることをオススメします。
レンガを敷く方法もありますが、レンガとレンガの間の隙間があるのでそこから雑草が生えてくる注意が必要で、
モルタルで固めればその心配はなくなりますね。
防草シートの上にウッドチップを敷く方法もあり、自然な優しい感じになります。
全体的に余裕があれば水で固まる土もあります。
今回は平地だけではないので不向きです。
ホームセンターなどで様々な種類の「固まる土」が販売されています。

名古屋市内の「シアタールームをもつ家」の設計

今回の設計において、クライアントから吹抜けの玄関シアタールーム要望があり計画中です。
玄関ホールは庭に面し、吹き抜けの光がいっぱい入る空間としました。
2階にはLDK、その近くにシアタールームを創り居心地のいい空間を考えてみました。
外観に関しては閉鎖的にし、内部の庭に開いたL型の配置になっています。

2016425163837.jpg

まだまだ夢が膨らむばかりの家に、ベストアベニューを導きだし形にしていきたいです。