HOME>WORKS>APARTMENT>一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>

一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>

一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>
一宮市にある託児所+シルバーマンション<VIVA CINQ>

一宮市にある託児所+シルバーマンション:VIVA CINQ新築工事

今回の建物は、ヴィヴァハウスの近接地で一連の施設の3番目にあたる建物ですが、
南の端という位置づけとなり、南からのアプローチが全体の顔となります。
関連する建物であるので色調は1期・2期に合わせることとなりました。
その中で施設の顔として何が出せるかを考えました。
1期・2期のような有料老人ホームではなく、託児所+シルバーマンションという複合建築です。
2つの用途をどのような位置づけとするかが、この建物の形態に大きく影響を及ぼすと考えました。
そのため、託児所とシルバーマンションをやわらかに繋げたいと思い、託児所の園庭を、
安全を考慮した中庭部分に配置しました。
そして、この中庭を囲む形で回廊をつくり、ここにシルバーマンションを貼り付けました。
ガラスのリングに四角い建物がくっついている感じです。
このガラス張り回廊からは、子供達の元気に遊ぶ姿をいつも見ることができます。
また、託児所の行事に参加したりしてお互いの交流を持つことで、
希薄になった高齢者・子供の関係を修復します。
中庭は建物の中心ということだけでなく、光・緑・風を取り込みます。
また夜は、この乳白ガラスのリングが浮かび上がり 町の行灯となります。
中庭と中庭を囲む回廊が、この建物を安全で自然を取り込める特徴的な建物形態を形づくります。
また、2階には屋上庭園もあり温暖化抑制をし 近くで緑を楽しめます。
敷地内の駐車場も緑化し 温暖化抑制を考慮しました。

所在地 一宮市荻原町
構造 S造地上2階
用途 託児所付賃貸、マンション
建築面積 389.80㎡
延床面積 615.71㎡