HOME>BLOG>暮らしのシーン>「杏ZU」の薬膳料理
暮らしのシーン

「杏ZU」の薬膳料理

先日、名古屋の「杏ZU」さんで薬膳料理をいただいてきました。

「秋は白い食材がいいです。」
「冬に近づいているので、棒々鶏には黒胡麻ソースにしました。」
と、各々のお料理について食材や効能などを熱く語って説明していただけます。
薬膳を学んでいる私には、とても良かったです。
さすがプロの料理人ならではで、家庭では中々できないものが多く、とても美味しかったです。
目も鼻も喜び、からだも喜ぶお料理ばかりです。
今年は口にすることはないかなっと思っていた「まつたけ」もいただけました。
デザートのかぼちゃプリン、杏仁豆腐はどちらか一種ですが、どちらも美味です。

名古屋の杏ZUの薬膳料理
名古屋の杏ZUの薬膳料理2

 

名古屋の杏ZUの薬膳料理3
名古屋の杏ZUの薬膳料理4

 

名古屋の杏ZUの薬膳料理5
名古屋の杏ZUの薬膳料理6

名古屋の杏ZUの薬膳料理7


秋は乾燥する季節でからだを潤してくれる食材を摂りたいものです。
今回、「杏ZU」さんでも、かぶ、百合根、蓮根などをいただきましたよ。
また、朝晩冷えが厳しくなってきたのでからだを温めるものも意識して食べると良いです。
主に、鶏肉、しょうが、長ねぎ、しそ、黒ごまなどです。
「杏ZU」さんでは、「黒胡麻ソースの棒々鶏」をいただきました。
そして、この季節は辛いものがいいです。
ただ、摂り過ぎには気をつけて、しょうが、にら、ねぎ、春菊、山椒、とうがらし、こしょう、八角などの
入ったメニューを摂り入れてください。

 

こんなことを少し気にしながら、この秋の食事をしていただけたらと思います。
そして、みなさんが健康に過ごしてほしいです。


次回は、所長の研修旅行のご報告に戻りたいと思います。

 


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kureishi-o.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/274