HOME>BLOG>暮らしのシーン

暮らしのシーン

暮らしに夏の薬膳スィーツ 残暑編

「夏バテ回復と健やかな秋を迎える薬膳スイーツ」を、先日、学んできました。
とは言っても、本格的な暑さに入り、まだ暑さに慣れていない方も多いと思います。
少し先のことになりますが、今回のスイーツは、お盆くらいから秋に入るまでに食べると良いそうです。

暮らしに夏の薬膳スィーツ 残暑編

お盆から秋に入るくらいまでのポイント事項です。
・盛夏の消耗過多により体力の低下が顕著に見られるので、免疫低下の補強する。
・朝晩の気温は低下するが、日中の厳しい暑さが残るので、汗をたくさんかいて老廃物を出す。
・滋養の生成を司る脾胃の機能は残暑の”暑湿””により低下しているもので、
 清暑、除湿を図る。
・暑熱と脾胃の活動低下で津液(体液)の消耗及び生成が不足するので、
 無理して栄養の高いものを食べず、即効性の高いももやぶどうなどを食べ体液を作る。
・秋のカラダを意識して円滑に移行できる準備を始める。
 具体的には、にがうりのような苦いものは減らし、辛いピーマンなどを食べる。

今回のスイーツには、小豆、くるみ、龍眼肉、なつめ、氷砂糖などが入っています。
この時期は一般的には氷砂糖を使います。
お茶は、「五味子飲」でした。
低温保存で2~3週間の保存が可能だそうです。
五味子は、一味であるのに五味を備える事から、この名がついたもので、大変広範囲の薬効を持つことで
有名だそうです。酸味があり、夏のドレッシングに入れるのも良いそうですよ。


「夏バテ」はまだの先のことですが、こんなことを取り入れて暮らしに役立てたいものですね!!
 

暮らしに夏の薬膳スィーツ

季節を感じられる暮らし・・・、
「旬のモノを食べること」は、まさにそうですね!
今回も、夏の薬膳スィーツを学んできました♪
テーマは「夏の美肌づくり、夏バテ予防の薬膳スィーツ」です。


暮らしに夏の薬膳スィーツ

よもぎ、葛、お馴染みのハイビスカス、きな粉などを使ったスィーツとお茶です。

「インナービューティー」、つまりカラダの中を食べることで健康にしキレイになりましょうと
いうことです。
夏の季節はこのインナービューティーに最も適した季節なんです♪
是非、カラダからどんどん老廃物を出してキレイになりたいものです♪♪

うちで作って夏のテーブルコーディネートに是非、挑戦したいと思います。
その前に・・・、お部屋の断捨離からです(笑)。
 

ブランケットで部屋も夏に衣替え

BAYFLOWの夏用ラウンドビーチブランケット

ラウンドビーチブランケットは「BAYFLOW」さんの今シーズンモノです。
トルコ製でブルー×白の少し大胆な柄。

お部屋のイメージもコレ1枚で夏に変えてくれたでしょうか・・・。
形がラウンドなのも気に入ってます。
綿100%なのでお洗濯もできるので嬉しいです。

BAYFLOWの夏用ラウンドビーチブランケット2

うちのソファーの形状だと、こんな使い方になりそうです。
家にいて夏を少しでも涼しく過ごす工夫をしたいものですね・・・。

インテリアのコーディネートも含め季節を感じられる生活を大事に考えていきたいと思います。

豊田の店舗「Cafe 39's」、祝一周年♪

豊田の店舗のリノベーションをさせていてだいた「Cafe 39's」さんが、
今日から三日間の一周年のイベントで、伺ってきました。

豊田の店舗Cafe39's-1

地元に愛されるお店をコンセプトにし、一年後の今日夢が形になってました。
オーナーさんの人柄と思いが叶えたんだと思います。

豊田の店舗Cafe39's-2
豊田の店舗のリノベーション

幅広い年齢層に好まれ親しみやすい雰囲気が、ご近所から歩いてくるお客さんも多くすっかり常連客になり、
個室を使っての多様な教室が評判を呼び、新規のお客さんも増えているそうです。

豊田の店舗Cafe39's-3

こんなふうに写真から似顔絵を描く教室もあり、
近かったら是非、行ってみたかったです。

 

豊田の店舗Cafe39's-4

モーニングタイムに伺ったので、人気メニューをいただいてきました。

オーナーさんはお客さんとすぐ顔見知りになる人柄、気持ちのいい挨拶がほっとさせてくれます。
増々賑やかになりそうな「Cafe 39's」さんが、これからも楽しみです♪♪


 

 

TOTOテクニカルセンター名古屋

新しくオープンした名古屋のTOTOのショールーム。
大名古屋ビルヂングの12階のテクニカルセンターに所長が行ってきました。
見せるだけでなく体験できるものもあり、とても良いです。
TOTOの節水、抗菌、除菌水など技術を体感できるものが多くありました。
また、実物大のスペースを味わえるシュミレーションスペースというものがあり、
色々な設定ができるものになっています。
クライアントと一緒に確認できるので、これから有効活用できそうです。
場所も名古屋駅前で行きやすいですし、終わった後の食事も楽しめそうです。

TOTOテクニカルセンター名古屋
残念ながら写真禁止でした。
案内の画像で申し訳ありません。

 

 

衣食住、暮らしに初夏の薬膳

「住まい」はとても大事です。
また、「食す」も同じくらい大事です。
どちらも季節と上手くつき合って暮らしていきたいものです。
当たり前のことのようにしていることもありますが、
忙しい人ほど季節感のない生活を過ごしているように思います。
私自身、季節を感じられる暮らしを大切にしたいと考えています。


先日、初夏の薬膳料理教室がありました。
今回のテーマは、「パワー全開 夏を健やかに迎える」でした。
週末から急な暑さで体が慣れませんね・・・。
そんな時に是非、食べたいメニューでした。

 

暮らしに初夏の薬膳1

★新玉ねぎサラダ
  新玉ねぎ、赤玉ねぎ、生わかめ、
  グレープフルーツ、オレンジ、葉野菜
  五味子ドレッシング
  体内浄化、デトックス、血液サラサラ、降血圧、
  降血脂、動脈硬化の予防、抗ガン作用
  五味子ドレッシングが夏にオススメです。

 

暮らしに初夏の薬膳2

★キーマカレー(初夏バージョン)
  豚ひき肉と鶏ひき肉で、補気血の作用があります。
  紅花ごはんは、紅花が血液の流れを
  改善してくれます。
  その他、体内浄化、デトックス。
  冬の不調者にも最適な予防料理です。

 

暮らしに初夏の薬膳3

★霊芝クコ入りグラマンジュ
  ソースに麗芝と葛粉が入っています。
  牛乳とコンスターチで、手軽にとろみを
  つけれます。
  杏入りのリキュールで本格的な味です。
  季節を問わず、全身機能を整えてくれ
  調子を良くしてくれます。

どれもこれも、美味しいです。
この季節にグリーンのランチョマットをセレクトししましたが、いかがでしょう?
日常にも一枚のテーブルクロスだったりランチョマットで、季節を楽しみたいですね♪♪

 

初夏の鉢

初夏の鉢

これからの初夏に向けて鉢を植替えをました。
手前から
・斑入りキャットテール
・ヒメコリウス コリンちゃん
・セダム 2種

日当たりが良く乾燥しがちの環境に強そうな品種ばかりにしてみましたが、
無事、夏を越すことができますでしょうか・・・。

植物のお世話が苦手でも大丈夫そうなものにしてます。
これからが植物もとても元気な季節ですね♪♪
 

家具のレイアウト

家具のレイアウトをイメージする際、家具屋さんやインテリアショップなどで
お部屋のコーディネートを見て廻るのも一つの手です。
住宅を建てる方は設計する前に見るのが一番ベストです。
とても気に入った家具をみつけても、
設計した後ではサイズが合わなかったり入らないことが起こります
もちろん、自分がどう暮らしたいか、どんな雰囲気にしたいか、イメージが膨らむことでしょう。
本や雑誌を見るのもいいと思いますが、時間があれば、是非、足を運んでほしいものです。

先日、インテリアショップのUnicoさんを見てきました。

家具のレイアウト1

家具のコーディネート2

 

こんな使い方がいいなと思ったのは・・・、
家具のコーディネート3
ソファ中央のテーブルの高さは食事をするのにいい高さなので、
キッチンとリビングを兼用に使う場合に良さそうですね。


家具のコーディネート4
こんなふうに家の中に植物が並んでいたら、元気になれそうですね・・・。

家具のレイアウトと言っても、洋服のように毎日 着替えられるものではありません。
ご提案の引き出しを多くできるように、日々、勉強です。
そしてリノベーションを含め、クライアントの暮らし方やインテリアの好みをくみ取った上で、
うちの設計事務所もより良い設計ができるようにしたいと思います。

春 暮らしに薬膳茶-2

春 暮らし

春に不調という方はたくさんいらっしゃると思います。
冬にエネルギーを上手に貯えられた方でも、中々、好調に過ごすことは難しいのかもしれません。
寒暖の差、湿度の上下、風の強い日も多いですよね・・・。

先日、岐阜市の友人も3、4月は例年不調というので、香りのいい春の薬膳茶と薬膳スィーツ持参で
一緒にいただきました♪♪

春の薬膳茶は、ハイビスカス、菊花、はちみつのお茶です。
見た目もきれいで華やかな気持ちになれます。
手前の薬膳スィーツは、秋・冬にいいのですが、一年中 食べてもいいものです。
特に、春に元気がない人には、少し季節を戻して冬にいいものを食べるのも一つの手です。
もちろん胃腸の様子によってですが。
白きくらげ、パイナップル、クコ、干しぶどう(緑色のもの)、氷砂糖が入っています。

元気と体の循環を良くしてくれます。

こんなふうにして、春を上手に過ごして欲しいと思います♪

 

江南市にある北山の家の庭

築16年ほどの江南市にある「北山の家」の庭の様子です。

北山の庭1

新緑がとっても鮮やかです。

北山の庭2

北山の庭3

こちらは建替えの時に既存のものを一部使いました。
月日が立ち共存できていますでしょうか・・・。
昨晩から熊本の地震のニュースばかりを目にし、
改めて普通に日常を送れていることに もっと感謝したいと思います。

北山の庭4

こちらのチューリップはいただいた球根を庭好きの所長がマメに植えて見事に咲きました。
忙しく過ごしている人が多い社会ではありますが、
ほんの少しでも工夫をして
季節を感じられる家であって欲しいと思います。