HOME>BLOG>家づくり・建築づくり

家づくり・建築づくり

一宮市の共同住宅の地鎮祭

9月13日、大安、一宮市の共同住宅の地鎮祭が執り行われました。
晴天の中、地元の神主に安全祈願をしていただきました。
神主の「おおおー。」の降神の儀、献せん、神主の祝詞奏上、清祓い(四方はらい)を行いました。
「えい、えい、えい。」と地鎮の儀を執り行い、玉串奏てん、最後に直会をしお開きとなりました。
10月くらいに本格着手し、来年3月の竣工予定です。
長く延期となっていたプロジェクトであるので、感慨ひとしおです!

                              ( T )

一宮市の共同住宅、地鎮祭

一宮市の共同住宅、地鎮祭

一宮市の共同住宅の地鎮祭

一宮市の共同住宅の地鎮祭

一宮市の共同住宅の地鎮祭

一宮市の共同住宅の地鎮祭

一宮市の共同住宅の地鎮祭

駒野の庭(江南市)のリニューアル-1

いつの間にこんなに大きくなってしまったのか・・・、植物の生長は恐ろしいです。
もちろん何もしないままで、こんなに大きくなってしまったわけではありません。
毎年ではありませんでしたが、庭師さんに手入れしてもらっていました。
うっそうとしてきて、所長(自分たち)が手入れし始めましたが追いつかず、
気がつけば雑木林のようになってしまいました。
自然生えした木は抜かずにしているとすくすくと大きくなります。
そして大きくなってからでは抜けません。
色々考えて草取りが大変と思い、つる性の植物を足元に植えたりしてましたが、
3年もすると成長し過ぎて手に負えなくなります。

江南市にある庭の自分でするリフォーム

江南市にある庭のリニューアル

庭を少しでもすっきりさせようと思い、思いっきり剪定してもらった年はその分だけ戻るように、
いやいや、それ以上に成長します。
植物は大きくなってしまうともう小さくすることは難しいのだと知りました。

私のお友だちでとても素敵なお庭を上手に育てている方がいます。
木の本数を徐々に増やし、少しずつお世話する許容範囲を広げていることを見せてもらっています。
もちらん、私とは違いガーデニングが大好きでちゃんとお世話しています。
では、うちのお庭はどうしよう?いえ、うちの庭を何とか少しでもすっきりさせようということになりました。
予算がないため自分たちでやれることで少しでもお手入れする範囲を減らし、
そんな思いで「駒野の庭(江南市)のリニューアル」はお盆休みに始まりました。

江南市にある庭のリニューアル

江南市にある庭のリニューアル

江南市にある庭のリニューアル

江南市にある庭のリニューアル

江南市にある庭のリニューアル

江南市にある庭のリニューアル

稲沢市のマンションの現場打合せ

今日は、「稲沢市のマンション」の現場打合せに行ってきました。
現況は、外壁についてサッシは完了、塗装は途中で、内装は下地までです。
主に、電気関係で、スイッチ、照明、リモコンの位置の確認をしました。

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ
稲沢市のマンションの現場打合せ

 稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

稲沢市のマンションの現場打合せ

8月下旬に足場がとれるので、外部周りの最終確認をします。
完成は10月半ばになる予定です。

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の外観完了

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の足場をバラし始めています。
看板が取り付きました。
これで足場が全部とれれば正門からキレイな外観が見れるようになります。
これからも順次、外構に入っていきます。

小牧市工場、外観、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、もりたあんどカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、、モリタアンドカンパニー

小牧市工場、、モリタアンドカンパニー

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の屋根完了

梅雨の時期の合間をみて屋根の施工に入り、ほぼ完成です。
外観はブルーシートで覆われているため、残念ながら見れない状態ですが、
2週間後には足場が外れます。

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

201776143756.JPG

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

愛知県小牧市の工場建替え、屋根工事

今後、作業は内部で多くなります。
これから本格的な暑さとなりますので、少し軽減できるように思います。
順調に工程通り進んでいます。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)のALC建込完了

外壁のALCの建込みがほぼ終わり、今週末から屋根工事が始まります。
梅雨に入り天候を見ながら工事を進め、工程通りに行く予定です

201762813467.JPG


近くでみた写真です。
小牧の工場建替え、ALCの建込

小牧の工場建替え、ALCの建込

小牧jの工場建替え、ALC建込
少しわかりにくいのですが、腰壁RCも土間のコンクリートもしっかり養生されています。


小牧の工場建替え、ALCの建込
壁が入ってない所には断熱パネルが張られます。


小牧の工場建替え、ALCの建込

屋根がかかれば見た目にはほぼ出来た状態ですが、細かいところを仕上げ8月まで工事は続きます。

稲沢市のマンションの色決め

現在、稲沢市のマンションは鉄骨建て方が終わり、デッキ敷込中です。
止め型枠などが入ってからコンクリート打ちになります。
この時点で中間検査があります。

稲沢市のマンション

稲沢市のマンション


そして、土間を打つ前の状態です。

稲沢市のマンション


外観の色が決まりました。
2017619161031.JPG

若者向きで、コントラストをはっきりさせました。


3階の内観です。
2017619161138.JPG


1、2階の内観です。
2017619161250.JPG


3階はリビングにアクセントカラーを入れました。
若い家族で住むことを想定しています。
1、2階は白をベースにシンプルで飽きのこないイメージとしました。

やはり部屋の明るさが一番です。

 

稲沢市のマンション

秋の完成まで、しっかりと現場監理をしたいと思います。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨建て方

予定通り6月1日から、モリタアンドカンパニー第2工場建替え工事(小牧市)の鉄骨建て方が
始まりました。その日の午前中に安全祈願祭が行われました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

 現在は、建て方がほぼ終わり本締めをする状態です。
 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

 愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨建て方

昨日、梅雨入りしたようですが、雨の影響もなく順調に進んでいます。
来週には設計監理者としての検査を予定しています。

 

モリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨製品検査

昨日は所長がモリタアンドカンパニー第2工場建替工事(小牧市)の鉄骨製品検査で、
三重県津市まで行ってきました。
まず、工程の確認です。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

鉄骨製作状況の報告はどれくらい鉄骨製品ができ上がっているのかを確認することで、
ほぼ順調に仕上がってきていました。


鉄骨会社内の検査は寸法と超音波があります。
寸法はオッケーでした。

愛知県小牧市の工場、鉄骨製品検査

超音波の方は全て合格しました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

第三者の超音波検査は製品全体の30パーセントを検査する決まりがあり、全て合格しました。
安心して施工できます。


この油は、その超音波検査した後です。
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査


手前の白っぽいのが、錆び止め塗装になります。
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

 

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 

その足で現場を見てきました。

愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査
愛知県小牧市の工場建替え、鉄骨製品検査

 6月1日から鉄骨建て方に入ります。
10日ほどで上棟する予定です。
みなさんの協力で、無事に工事が進んでいます。


 

 

稲沢市のマンションの配筋検査

遅れていた愛知県稲沢市のマンションの工事がやっと始まり、配筋検査です。

全ての基礎、地中梁、柱の配筋検査をしました。
一部、増し打ちの配筋の是正をお願いしました。
そして、「かぶり」の厚さ50ミリの必要なことの確認をし、
こちらも一部とれていないことの是正をお願いをしました。

ここで、「かぶり」について説明します。
鉄筋コンクリートは、引っ張り側で鉄筋が働き、圧縮側でコンクリートが働いて、
ヤング係数が近いことにより共存します(同じように働きます)。
その中でも鉄筋は酸化により錆びるし、熱にも弱いです。
それを補うために、コンクリートで鉄筋を囲って成り立っています。
その囲った寸法を「かぶり」と言い、
その「かぶり」の厚みの数値をしっかり管理しないと耐久性に劣る建物になります。
今回は基礎であるため、数値は50ミリとなります。

話を戻します。
最後に、スリーブ間の離れの近いところの遠隔距離の確保をお願いしました。

全ての是正確認後、今週土曜日にコンクリート打ちの予定となっています。
配筋検査は、建物の耐久性向上につながっています。


 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査2

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査3
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査4

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査5
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査8

 

愛知県稲沢市のマンションの配筋検査9
愛知県稲沢市のマンションの配筋検査10